2013年08月03日

韓国に行ってきました

初めて韓国のソウルに行きました。遅っ。

韓国の印象は人が温かいです。

店の店員がとにかく親切で道案内などをよくしてくれました。

日本人も見習うべきです。

地下鉄もきれいで好印象です。

ナイトクルーズは60分1500円と安くおすすめです。

舞台のミソノがすごくよかったですね。

ご飯は案外知られていないですが、おかゆがすごくおいしいです。

かきやあわびなどが入っています。

ホームページへ



ホームページへ
posted by なわたろう at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

タイのコンドミニアムは格安

タイのコンドミニアムですが、世界的に見ても
格安です。

数百万円からあるとのこと。

賃貸に出してオーナーになるもよし、自分が住む
のもよしです。

検討してみたいと思います。

ホームページへ








posted by なわたろう at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

タイ・プーケット

タイ・プーケット

人口:約25万人
場所:タイ南部
気候:約30度
治安:良い

タイでは島が県となっているリゾート地。
物価は安い。

ホームページへ








posted by なわたろう at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

タイ・チェンマイ

タイ・チェンマイ

人口:約20万人
場所:タイ北部
気候:約10〜35度
治安:良い

長期滞在向け。
外食、マッサージが安い!

ホームページへ








posted by なわたろう at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月23日

台湾は住みやすい

日本と親交の深い台湾ですが、気候も温暖で物価
も安く住みやすいです。

タクシーは市内で100-200台湾ドル。
屋台は10台湾ドルから。

気質も日本人に似ており、まじめな国民が多い
です。

ぜひ移住地の候補に。

ホームページへ








posted by なわたろう at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

香港

アジアの中枢といえば、香港です。

これもビジネスの町です。

シンガポール、香港、上海、台湾はアジアの
中枢になりつつあります。

日本は...










ホームページへ
posted by なわたろう at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国・上海

不動産価格の高騰が著しい中国の上海です。

中国経済の拠点ともいえましょう。

ただ、億ションがでてくるなどなかなか
庶民には厳しくなってきています。

ビジネスも考えている人なら、上海に住む
のもありです。

日本人向けの店多し。










ホームページへ
posted by なわたろう at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

台湾・台北

台湾は経済発展が著しい国です。

中国語の国ですが、ビジネスでは英語が使える
など便利です。

日本語も話せる人もいます。

食べ物はおいしいです。
気候も文句なしでしょう。

南国好きにはお勧めの国といえます。










ホームページへ
posted by なわたろう at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

マレーシアが海外で最も住みやすい

日本人にとって最も住みやすい国は、

マレーシアです。

価格が安い、気候がよい、医療が充実
しているなど。

高齢の日本人が多いのも安心ですね。










ホームページへ
posted by なわたろう at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

マレーシアのペナン島

老後のリタイア先で人気のマレーシアです。

ランカウイに続き、ペナン島も人気があり
ます。

ボルネオ島をいれれば三大島です。

チェックしておきましょう。










ホームページへ
posted by なわたろう at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

タイ洪水から回復の兆し

タイの日本工場が次々と再稼動し始めました。

回復の兆しです。

でも、タイがこんな地形で洪水の被害にあい
やすいと知りませんでした。

海外移住の際には、地形や気候なども十分に
調査しないといけないですね。










ホームページへ
posted by なわたろう at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

マレーシアのランカウイが人気

マレーシアへの移住が人気を集めています。

自然がいっぱい、家が広い、物価が安い
などが人気の秘訣です。

日本人が住みやすい町がいいですよね。

ランカウイであれば、ちょっと隣の国へ
旅行に行くこともできます。

アジアの拠点としては、最適かもしれません。
posted by なわたろう at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月27日

タイ・チェンマイ

タイのチェンマイはリタイア組に人気の都市
のようです。

山のリゾートでしょうか。

月10万円で十分生活できるところです。

一度ロングステイしてみては?
posted by なわたろう at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

マレーシアの生活費

近代化が進む、人気のマレーシアの生活費は
月14万円だそうです。

行ったことがないので、詳しくは分かりませんが、
日本人向けの都市として、ペナンやランカウイが
人気があるようです。

温暖で自然も多く、リゾートという感じがします。

物価が安いため、プール付きの家に住めるかも
しれませんね。

病院も充実しており、安心して住める国の1つか
と思います。
posted by なわたろう at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイの生活費

近代化が進むタイの生活費は月10万円だそうです。

タイは料理がおいしいし、マッサージが安いし
歴史建造物が多いし、結構オススメの国です。

また人気のリゾート・プーケット/サムイがあり、
至れり尽くせりです。

タイに住むかどうか分かりませんが、
コストパフォーマンスの点で最高と言えるでしょう。

月30万の配当収入+仕事があれば、相当裕福な
暮らしになるのではないでしょうか。
posted by なわたろう at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

旅行:タイ

2008年のGWにタイのサムイ島に行きました。

タイはとにかく物価が安い!

コーヒー一杯なんと、60円です。

それに、ヘルシーメニューが多くおいしいです。

トムヤンクンは最高です。

マッサージも1時間1000円程度でできます。

治安がよくなったらまた行きたいです。
posted by なわたろう at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

海外移住:マレーシア

若くして、海外に住みたいものです。

その中でも、マレーシアはお勧めではないでしょうか。。
リタイアメントビザは、高年齢が主流ですが、
マレーシアは、50歳未満でも受け入れているようです。

■50歳未満の条件
マレーシアの銀行に30万リンギ(約900万円)の定期預金をする人。
子供・配偶者同伴の追加条件はなし。
※1年経過後に住居購入・教育・医療目的に限り、24万リンギの引き出し可。2年目以降6万リンギ以上の預金維持が必要。
posted by なわたろう at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。