2012年02月11日

自分年金という考え方

年金の財源がないと言われていますが、本当に全員に
お金を払う必要があるのでしょうか。

貯金や収入がある人は、不要では。
と思っていたら、橋本知事も同じ考えて安心しました。

お金をもっている人は使えばいい。
そしてなくなったら、年金をもらえばいい。

もっと言えば、自分で年金をつくっておけば、永久に
自分の定めた金額だけ使えますね。

もっと言えば、アーリーリタイアだって可能です。

海外に行こうと思うなら、できるだけ早いほうがいい
ですしね。

ホームページへ








posted by なわたろう at 11:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

海外生活の注意点

海外生活の注意点。

と最近日本にいて思うようになりました。
日本では年金が減らされ、増税され、思うように
生活ができません。

でも海外生活者が増えると、年金がさらに減額と
なる可能性もあります。

なぜなら、日本に還元されないからです。

60代以降の世代が増える日本において、そのお金
の使い方次第で日本経済が変るからです。

日本でもしっかりとお金をつかいたいですね。

posted by なわたろう at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

新・年金を活かす!海外ロングステイ30都市徹底ガイド

年金で海外ロングステイなんていかがですか?
以下が参考になります。


posted by なわたろう at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

年金を国に頼っていては...

日本人はこれまで、市町村・国などに頼って生活して
きました。

しかし、これからはそうはいきません。
なぜなら、少子高齢化が進み、市場が縮小していく
からです。

税金も高すぎます。
これ以上、税金を上げるのはもう限界にきていると
思います。

消費税をあげるなんて論外です。

ではどうすればいいか?

自分で自分を守ることを考えるのです。
それが不労所得です。

自分で年金を作ればいい、資産を作ればいいのです。
そうすれば、国の税金は最低限の使い方ですむと
思われます。

年金は下がり、セーフティーネットになるでしょう。
生活保護に近くなるでしょう。

自分でしっかりと不労所得を計画を立てて、老後に
安心してすめるよう、準備が必要です。

日本人が豊かになる方法は、これしかありません。
posted by なわたろう at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

公的年金の運用は損失

年金も実は投資によって、運用されているのです。
しかし、昨今不況で損失があります。

そのため、わたしたちの年金も保証されておらず、
減額が必至になると思われます。

ではどうすればいいか?

自分で作ればよいです。

計画的に、何歳でいくらの年金があればよいかを
算出し、運用しましょう。

私は50才で証券投資と不動産投資によって、毎月
100万円をめざしています。
posted by なわたろう at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 年金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。